オメガスーパーコピー

OMEGA (オメガスーパーコピー)

オメガは「人気がありすぎるのが唯一の欠点」と言われるほど広く世界で支持されているスイスの名門ブランドです。若者から年配者まで好感度と知名度が高く、数々のベストセラー・モデルを生んできました。 創業者がルイ・ブランという時計師だった歴史もあり、オメガスーパーコピー時計の最大の特徴はその精度の高さにあります。1894年には微調整装置により常に高精度を保つキャリバー19を発表、そのムーブがギリシャ語で”究極”を意味するΩ(オメガ)と命名され、それがやがて社名及びブランド名となりました。1965年には「スピードマスター」がアポロ計画を進めるアメリカ航空宇宙局(NASA)の公式クロノグラフに採用され、1969年、月面に降り立った最初の腕時計となりました。オリンピックの公式時計として使用されていることもオメガの精度の高さを物語っています。また「スピードマスター」と並んで人気の「シーマスター」は、映画『グランブルー』のモデルとなったジャック・マイヨールが101mの潜水記録を達成したときに使用された時計として名高く、映画007シリーズでも『ゴールデンアイ』以降、ボンドウォッチとなっています。また1999年には機械式腕時計のメンテナンスを劇的に軽減する「コーアクシャル」を開発・実用化、これもオメガの先進技術力の高さを世界にアピールすることになりました。 こうした数々の伝説や逸話に彩られたオメガコピーの腕時計は時計買取市場でも非常に人気が高く、定番の「オメガ スピードマスター」「オメガ シーマスター」「オメガ コンステレーション」デ・ビル」などは古いモデルでも高額買取が期待できます。

321.53.44.52.01.001 スピードマスター ブロードアロー オリンピック限定 オメガ スーパーコピー

型番 321.53.44.52.01.001
機械 自動巻き
材質名 ピンクゴールド
タイプ メンズ
文字盤色 ブラック
外装特徴 タキメーターベゼル
ケースサイズ 42.0mm
機能 クロノグラフ
デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー
オメガ スーパーコピーは1932年のロサンゼルス大会以降、オリンピックの公式計時に携わってきたことを記念して「オリンピック タイムレス コレクション」を発表しました。ムーブメントにはコーアクシャル・エスケープメントのキャリバー3888を搭載しています。
ブラック文字盤に描かれた赤字のオメガ スーパーコピーのロゴは、1930年代を思い起こさせる旧式のロゴがプリントされています。
オリンピックの五輪をモチーフとしたインダイアルは、右側から、30分積算計・12時間積算計・ポインター式の曜日表示・7日間積算計・秒針となっています。

オメガ シーマスター300スペクター 世界限定7007本 233.32.41.21.01.001

サイズ | カラー | 素材
型番 233.32.41.21.01.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 回転ベゼル
シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 耐磁